市販のホワイトニングの効果

市販のホワイトニングの効果

市販のホワイトニング商品(歯磨き粉など)の効果って?

市販の歯磨き粉の効果は本来のホワイトニング効果はない!!

と、いきなりショッキング?な内容かもしれませんが、実際、市販の歯磨き粉などで「ホワイトニング」と謳っているものは全て、「歯の表面の汚れを取りやすくする」というものです。

歯の表面の汚れを落とす市販の歯磨き粉はホワイトニングでなく、クリーニング(お掃除)効果

市販のホワイトニングは白くならない

「歯の表面の汚れ(歯垢など)を落とすのはクリーニング」といいます。普通の歯医者さんに行った時にも、「クリーニングして歯の汚れを落としていきますね」と言いますよね。

それでも表面の汚れが落ちて綺麗になるなら、ホワイトニングと同じじゃないの??

と思う方も多いかもしれません。

ホワイトニングの本来の意味=歯の中の色を抜くこと!!

市販の歯のホワイトニング効果

そうです。歯の中の色を抜く=脱色(漂白)することが本来のホワイトニングの意味なのです。

でも、市販の歯磨き粉でも「ホワイトニング」って書いてあるんだし、その歯の中の脱色効果もあるんじゃないの??

と、思って高い市販の歯磨き粉を買ってしまう方も多いですよね。

残念ながら、日本では『市販の製品に本来のホワイトニング成分(脱色効果成分)を入れてはいけない!!』と法律で決められています。

なので、日本で購入できる製品は、ネット製品でもなんでも、『ホワイトニング=歯を本当にしろくする成分』は入っていません。(もし入れたものを作って売ってしまったら捕まってしまいます。。)

ホワイトニング歯磨きでも、日本では買えない、アメリカで市販の純正品なら効果あり!

アメリカの市販のホワイトニング歯磨き粉

アメリカの市販の本物のホワイトニング歯磨き粉

本当に歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉はこちら

前述のように、日本で手に入る歯磨き粉は、どんなに高価なものでも、素敵な芸能人が宣伝しててもホワイトニング効果(本当に歯を白くする効果)は無いのですが、

アメリカの薬事法では「市販の歯磨き粉にも入れてもいい」ということになっているのです。

ですから、アメリカに旅行に行ったらなるべくホワイトニング成分がしっかり入った有名な歯磨き粉を買って帰るという方もいらっしゃいます。

しかし、歯磨き粉って毎日使いますし、その都度渡米できませんよね。

海外から輸入しようにも、一般的にやはり日本の「薬事法」規制で、簡単には「本物のアメリカ純正のホワイトニング歯磨き粉」は購入できません。(逆に、ラベルだけそのままで、日本の薬事法対策にホワイトニング成分だけ抜いて市販しているものもあります。。)

そこで、当院ではホワイトニング歯磨き粉はもちろん、アメリカ純正の市販の「本物のホワイトニング成分」の物を取り揃えております。

なんで当院では購入できるの?

と疑問に思われるかもしれませんが、「歯科医院で、歯科医師免許をしっかりと厚生局に提示したら購入や販売が可能」という決まりがあるのです。

これも、良い製品を仕入れるには独自のしっかりしたルートが必要になるので、日本の歯科材料屋さんとの取引だけの一般歯科医院では難しいことなのですが。

気になった方は、ぜひ当院に在庫確認をされてから、購入にいらしてくださいね。

これはれっきとしたお薬になるので、歯科医師の処方が必要ですので、ご来院が必要です。

しかし、大変人気で、独自入手ルートも限られているので、在庫が少ない場合もあり、先に必ず在庫確認をお願いいたしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京でホワイトニング予約するなら当院のホワイトニング

無料カウンセリング受付中

東京でホワイトニングならホワイトニング当院へ

03-6433-5354

オンライン予約は24時間受け付けております。

東京、表参道の当院の歯を白くする流れ

東京で一回で歯を白くするホワイトニング専門歯科のブログ

ホワイトニング専門歯科
ホワイトマイスター

東京表参道の当院へのアクセス

03-6433-5354

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5-10-1二葉ビル9F

地下鉄 表参道駅「B1出口」徒歩1分

営業時間

営業日

定休日 水曜日

営業時間

午前 10:30~13:30
午後 15:00~20:30
 (土日祝は~18:00まで)

03-6433-5354