ホワイトニングでアンチエイジング

ホワイトニングでアンチエイジング!~東京でホワイトニングは当院へ

今日は敬老の日ということで歯の色と加齢について書いてみます。
最近はアンチエイジングの研究が進み、特にお肌の若さを保つためにさまざまな食品や化粧品が開発されています。
ツヤツヤのお肌と真っ白な歯、はまさに若さと健康の象徴ですね。

ところで子供の歯は真っ白なのに、だんだん年齢を重ねるにつれて色がついてくるのはどうしてなのでしょうか。
それは毎日の飲食物の着色を取り込みながら歯が再石化することが大きな原因です。

私はコーヒーは飲まなくて日本茶ばっかりです、という方も着色しています。
よく使う湯飲みは茶渋がついて茶色くなってしまいますね。
歯にも茶渋が付くと考えてください。
カレーのお皿も水洗いでは黄色を落とすことができませんね。
普通の歯磨きでは虫歯は防げても色をとることはできません。
固い歯の表面には無数の微小な穴があって、そこから内部に着色が取り込まれ、どんどん色が入りながら歯は成熟して固くなります。
その結果、年齢とともに歯の色は濃くなってしまいます。

この色を抜いて、若いころのように白くするには、しっかりとしたお薬を使う歯科医院でのホワイトニングが一番効果的です。
お手軽なホワイトニングでは表面のよごれは取れても、白くなる効果はほとんどありません。

また年齢によってホワイトニングの効果には差が出ます。
当院でのホワイトニングのデータをご覧ください。

ホワイトニング東京

<年齢別>ホワイトニング前後の色の変化
クリックすると拡大表示されます。

年齢を気にされる方がおられますが、若い方と比べると確かに少しホワイトニングの効果が出にくいかもしれません。
しかし、周りの同年代のお友達と比べてみると…
ホワイトニング後はひときわ若く見えるので、「こちらでホワイトニングした友達を見て私もやってみたくて」と来院される方が多いです。
求める白さのゴールは人によって違うので、もっともっと真っ白にしたい方はオフィスホワイトニング後にホームホワイトニングをされるのもいいでしょう。

初めての方のホワイトニングの効果は6か月~1年くらい持ちますし、中高年のアンチエイジング美容法として、かなりおススメではないでしょうか。
先週は81歳の女性の患者様が来院され、マイスタープラスホワイトニング(15分×3回)後の測定の結果、なんと11段階も白さがアップして、本人もスタッフも大喜びでした。
ますます素敵になられてルンルンで帰られました(^^♪

当院は熟年世代大歓迎ですので、歯の色が気になる方はぜひご来院ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京でホワイトニング予約するなら当院のホワイトニング

無料カウンセリング受付中

東京でホワイトニングならホワイトニング当院へ

03-6433-5354

オンライン予約は24時間受け付けております。

東京、表参道の当院の歯を白くする流れ

東京で一回で歯を白くするホワイトニング専門歯科のブログ

ホワイトニング専門歯科
ホワイトマイスター

東京表参道の当院へのアクセス

03-6433-5354

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5-10-1二葉ビル9F

地下鉄 表参道駅「B1出口」徒歩1分

営業時間

営業日

定休日 水曜日

営業時間

午前 10:30~13:30
午後 15:00~20:30
 (土日祝は~18:00まで)

03-6433-5354