ホワイトニングと歯並びの関係

ホワイトニングと歯並びの関係~東京で効果の高いホワイトニングなら当院へ

今回も、よくある質問コーナーです!

「ホワイトニングはしたいけど、歯並びが悪いから、出来ないかな?」という質問はよく頂きます。また、「今、矯正治療中だから、ホワイトニングはできませんか?」というご質問も多いです。

確かに、歯並びにコンプレックスがある場合は、歯の色が白くするだけでも自信が持てるんじゃないか?と思われる方も多いのです。
そして、事実、歯並びにコンプレックスがあり、お口を隠してお話になっていた方が、一度で歯を白くしてからはその直後から自信がつき、大きなお口でお話になるようになるのです。
患者様のホワイトニング後の、素敵な笑顔に、私共も、とても幸せに感じる瞬間でもあります。

ここまでお話したように、実際は、歯並びが悪くても、八重歯が凄くても、ホワイトニングが出来ない事はまずありません。
歯が前後に重なって生えている部分は、後ろに生えている歯には全面には薬剤をお塗り出来ない場合も、まれにありますが、一部でも、歯の表面から薬剤を塗れば、当院のホワイトニング薬剤の場合は、効果が強いので歯の内部に浸透し、確実にホワイトニングする前よりは白くなるのです!
歯並びが悪いから・・と諦めている方は、勇気を出して、当院でホワイトニングをしてみて下さい。皆さま、満足され、術後には術前よりも、ご自身の歯に自信を持って帰られるのです。

そして、「矯正治療中の方のホワイトニング」についてですが、こちらは「歯の表面(唇側)に固定の装置(ワイヤーやブラケットなど)が付いていない歯には、ホワイトニング可能」です!

歯の矯正治療といっても、一昔前とは違い、歯の表側に固定式の装置を付けないと治療できない機会は減ってきました。
具体的には、歯の裏側(ベロ側)の装置や、マウスピースの様な取り外せる装置で歯並びを改善する方法が主流になってきていますので、このような場合は、治療中でもホワイトニングも可能なのです!

ホワイトニングと歯並び

オフィスホワイトニングは歯の表面から薬剤を塗るので、塗れる部分があれば、歯並びが悪くても、矯正中でもホワイトニング可能なのです!

どうして?と疑問に感じる方もいらっしゃるかとおもいますが、ホワイトニングは歯の表面だけに薬剤を塗っていくので、極端な話、歯の表に薬剤を塗れれば、どんな場合でもホワイトニング可能だと思われます。(詰め物や被せ物はもちろん、薬剤は浸透しませんが、天然歯であれば、確実に薬剤は浸透するのです)

歯並びも改善しながら、同時に歯の色も白く出来るなんて、贅沢な話ですが、せっかくならば、どちらも改善して、さらに自信を持って、大きなお口で笑いたいですよね!
当院のオフィスホワイトニングでは、このような事が可能なので、安心していらして下さい。
ただし、ホームホワイトニングに関しては、歯の裏側に装置が付いている場合はできない場合もありますので、ご来院されてから、当院の専門の歯科医師にご相談下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京でホワイトニング予約するなら当院のホワイトニング

無料カウンセリング受付中

東京でホワイトニングならホワイトニング当院へ

03-6433-5354

オンライン予約は24時間受け付けております。

東京、表参道の当院の歯を白くする流れ

東京で一回で歯を白くするホワイトニング専門歯科のブログ

ホワイトニング専門歯科
ホワイトマイスター

東京表参道の当院へのアクセス

03-6433-5354

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5-10-1二葉ビル9F

地下鉄 表参道駅「B1出口」徒歩1分

営業時間

営業日

定休日 水曜日

営業時間

午前 10:30~13:30
午後 15:00~20:30
 (土日祝は~18:00まで)

03-6433-5354