白い歯を保つための自己管理

白い歯を保つための自己管理術|ホワイトニングなら専門歯科のホワイトマイスターへ

ホワイトニング治療を行っていると、患者様から色々な想いを伺わせて頂きます。

ホワイトニングを何度か重ねると、より白い歯の状態もキープでき、白くなった自分の歯にとても愛着が出てくることは誰しも同じだと思います。

そこで、その白い歯をキープするために・・と、よく質問される「喫煙」に関してですが、どうしても止められない人が多いのではないかと思い、「ホワイトニング直後24時間はなるべく控えてくださいね」「やめられなくても喫煙直後になるべく歯磨きやうがいをして下さいね」という程度にアドバイスは留めていました。

しかし、面白いことに、今まで何回も禁煙に挑戦して、失敗してはタバコにまた手を出してしまい、なかなか禁煙出来なかった人が、ホワイトニングで白くなった歯を実感すると、簡単に禁煙に成功してしまう人が結構いらっしゃったのです。

「マイスタープラスホワイトニングで白くなった歯を、できるだけ白く保ちたい、歯磨きは丁寧に行うが、それ以前に歯に不必要な着色物を付着させたくない」という気持ちが強くなり、食生活に気を使うとともに、喫煙にも消極的になり、ついにはタバコを吸うのを止められてしまうのだと思います。
人は、「将来、身体に悪いから絶対に禁煙をしなさい」といわれるよりも、「せっかく綺麗な白い歯になったのだから、保つ為にはまた色を戻してしまうタバコはやめておこう」という気持ちにご自身で考えてなられる方がはるかに簡単に禁煙できるのでしょう。

また、歯の美しさだけでなく、タバコを吸うのを止めると肌荒れもしなくなり、女性はお化粧の乗りもかなり良くなっていきます。

そう考えると、ホワイトニングをしてその歯の白さをキープする為に禁煙もした方は、お肌スベスベ、真っ白な歯の素敵なキラキラなのに比べ、ホワイトニングをせず、タバコを吸い続けた方は、肌荒れで化粧乗りも悪く、歯は薄暗く、黄色いという随分な差がついてきてしまいます。

患者様の中には、ヘビースモーカーで、黄色い歯がコンプレックスで口を隠してお話したり、マスクが手放せないという方もいらっしゃいます。
そんな方々も、ホワイトニング後は白く綺麗な歯になられて、術前とは比べもにならないくらい素晴らしい笑顔になられます。

いつも、ホワイトニングの術後は白い歯になり自信を持てた患者様には「大きなお口で笑ってくださいね!」とお声がけさせて頂いております。
現在、先着限定大幅割引キャンペーン中です★この機会にぜひ、白い歯を手に入れてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京でホワイトニング予約するなら当院のホワイトニング

無料カウンセリング受付中

東京でホワイトニングならホワイトニング当院へ

03-6433-5354

オンライン予約は24時間受け付けております。

東京、表参道の当院の歯を白くする流れ

東京で一回で歯を白くするホワイトニング専門歯科のブログ

ホワイトニング専門歯科
ホワイトマイスター

東京表参道の当院へのアクセス

03-6433-5354

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5-10-1二葉ビル9F

地下鉄 表参道駅「B1出口」徒歩1分

営業時間

営業日

定休日 水曜日

営業時間

午前 10:30~13:30
午後 15:00~20:30
 (土日祝は~18:00まで)

03-6433-5354